畳・内装

畳張り替え、障子、壁のクロス貼り替など、旭川市でリフォームの事なら何でもご相談ください

障子貼り替え

障子の貼り替えもお任せ、職人が丁寧に行います

畳職人

素材からこだわり熟練の畳職人が一つ一つ丁寧に仕上げております

内装工事

壁のクロス、床の貼り替え、窓装飾も承ります

畳の張り替え

畳縁
旭川市川端町の佐藤畳内装店では3つの畳替えの種類があります。
畳がささくれてきたり、い草の香りがしなくなったら張り替えをお考えください。
畳裏返し表替え新畳

●裏返し

今使っている畳表(ゴザ)を裏返すことです。今お使いの畳を裏返すだけなので最も手軽な畳替えの方法です。裏返しの目安としては約3~5年です。もともと品質の良い畳を長持ちさせるのにおすすめな方法です。

 

●表替え

畳床をそのまま使い、表面の畳表を新しく貼り換える方法です。表面が新しくなるので、見た目は新品同様です。目安としては約5~10年です。

●新畳

畳を土台からまるごと新しくする作業です。畳の上を歩いていてふわふわした感じがしたり、見た目にもカビが生えてきたりしたら新畳にすることをおすすめします。目安としては約10~20年です。

使用する畳によってお値段等変わってきますので、ご相談承ります。

お気軽にご相談ください。

畳の土台である重要な「畳床」

​材質ごとに特徴があり、それぞれの良さがあります

建材床

建材床とはインシュレーションボードと呼ばれる木質の合成板とポリウレタンフォームと呼ばれる発泡スチロールなどを組み合わせたものです。

人工素材のため、虫がワラ畳より付きにくく衛生的で工業製品で構成されるため同じ品質のものが納入され、湿度にも強い。

・ダニやカビが発生しづらい

・衛生的で快適な状態が保ちやすい

・比較的安価なのでコスト削減が出来る

・断熱性や耐湿性にすぐれている

・ムラがない

​・やや硬めなのでしっかりした踏み心地

ケナフ畳床

ケナフという植物の繊維で板状のボードを作り1番上の材料に用いた床で木質ボードより柔らかい足ざわりになっています。

 耐久性や断熱効果も抜群で臭いやカビも発生しにくく、さらに適度な調質性能で結露防ぎます。

・従来の製品にない足ざわり

・軽量で優れた耐久性があり、寸法変化に強い

・カットしやすく、切り口が欠けない

・柔らかいのに角が立つ

・体にやさしい原材料

・幅広いバリエーションに対応

​・水を使わず作るので臭いがしない

わら床

受注生産商品となっておりますので、詳しくは当社までご連絡お願いいたします。

・昔ながらの天然素材

・踏んだ心地が柔らかく気持ちいい

・間に空気の層があるので天然の断熱効果

・吸湿性と放湿性に優れている

・防音性がある

・耐久性と復元性が高い

​・化学物質の心配がない